阪神タイガースの中継を全試合最後まで見る方法

阪神タイガースの試合を最後の試合終了まで、全試合観ることのできる方法をお伝えします。

阪神タイガース中継を「全試合」最後まで見る方法は2つ!

f:id:seasumile:20170517095457p:plain

 

いや~今年は阪神タイガースが強くて、毎日ビールが美味しくてたまりませんな~w

 

もちろん僕は生まれた時から親の英才教育で阪神ファンで、万年最下位のつらい時もずっと応援してきました。甲子園にはなかなか応援に行けないんですが、その分阪神戦の中継がある時は、放送が終了するまでずっとテレビの前で観戦。

 

その後はラジオで試合終了まで応援する日々を過ごしていました。

 

でも、今はすごく便利な世の中で、動画配信を利用すれば、ホームの試合だけでなくビジターの試合でさえ、全試合、ゲームセットまで視聴可能なんですよね!甲子園の年間シートを買ってもビジターの試合は見ることができないし、動画配信サイトの利用料なんてそれに比べれば微々たるものです。

 

そこで今回は、阪神タイガースの試合を全試合、最後まで観戦してリアルタイムで応援したい方に、視聴方法をお伝えします。

 

 

阪神タイガースの中継を見る方法は全部で2つ!

阪神タイガースの試合中継を見るには、このブログを書いている2017年5月15日現在、2つの方法があります。

 

スカパーの内容と利用料金は?

 f:id:seasumile:20170517095655p:plain

スカパーはテレビでCS放送が見れるなら、契約すれば阪神タイガースの公式戦はもちろん、12球団すべての試合を視聴することができます!

 

ビジターの試合も見れるのが嬉しいですし、ライバル球団の途中経過や、他球団の好きな選手のプレーも楽しめるので、阪神ファンでもプロ野球自体が好きな人向けですね。

 

ただし、毎月の利用料金が基本料421円(税込み)+プロ野球セット3,980円(税込み)=4,401円(税込み)かかります。

 

この料金を高いと感じるか安いと感じるかは個人によって違いがあると思いますが、球場に1試合観に行くより安いくらいで全ての試合を楽しむことができるので、個人的には価値はあると思っています。

⇒スカパープロ野球セットの詳しくはこちら

 

スカパーはちょっと高いなぁ…と感じる方には、次に説明するスポナビライブがおすすめです。

 

 
スポナビライブの内容と利用料金は?

f:id:seasumile:20170517095718p:plain

スポナビライブは、スポーツの中継に特化した配信サービスで、プロ野球はもちろん、サッカーのプレミアリーグやバスケ、ゴルフ、大相撲なども観ることができます。

 

プロ野球は、阪神の主催試合全試合と、他球団のビジターでの試合は9球団観ることができます。

 

料金はスカパーよりも安く、Yahoo!プレミアム月額462円+スポナビライブ月額980円=1,442円で視聴することができます。

 

ただ、スカパーとの大きな違いが、ビジター試合の巨人戦と広島戦を観ることができない…ということ。

 

巨人と広島のビジター試合だけは観ることができませんので、阪神の年間全試合を視聴する事ができません。

 

スカパーより3,000円安いので、「まあ巨人と広島のビジター試合だけは我慢するか…」という方におすすめですね。

⇒スポナビライブ詳しくはこちら

 

スポナビライブはCS放送のスカパーと違い、スマホやパソコンでも観ることができるのはかなり便利です。

 

今のところ、阪神の中継を試合終了まで楽しむことができるのは、この2つの放送媒体だけですね。